ゾクログ

読んだ側も書いた側も時間の無駄であったと確信できるブログを目指してます・・・†

暇人 all the people・・・†

f:id:kizoku0927:20180302044449j:image

いきなりだが、大丈夫か?これを読んでる君、実は相当暇なんじゃあないか?
このはてなブログはアクセス数を管理者に表示するという機能があることが判明してしまった・・・。読まれてるか読まれてないかがブログのいいところだと思ってたのに、こんな機能があったら好き勝手に書けなくなるじゃあないか・・・!

まあそんな訳で俺がブログの更新しなかった約一週間にも多くの人がこのブログを覗きに来てることはお見通しなのだYO、暇人諸君!

ふははは!わざわざこの酷いブログを読んでやろうとしてるにも関わらず暇人と言われ、恩を仇で返す我がスタイル!読んでやって後悔しただろう!

さすが貴族!多くのブロガーができないこと平然とやってのける!そこにシビれる!あこがれるぅ!

f:id:kizoku0927:20180302023929j:image

無事にTHE DIDITITSのリリースツアーが終わったYO。四カ月かけて俺はTHE DIDITITSの一部になれた気がしてるぜ。観にいらしてくれた方も来れなくても応援してくれてた方も、ツアーに関わった全ての方々に心からI for You・・・†

f:id:kizoku0927:20180302024633j:image

とにかく最高のファイナルだった・・・†THE DIDITITSで楽しくなかったギグスなんて一度たりともないが、この日は格別に楽しかった。ハヤシさんの歌も罪深かった。俺への愛に満ちた声だった。サオリンとケンちゃんのグルーヴも俺への承認欲求に満ちていたし、トヨPも練馬出身にしか出せない音を出していて練馬純愛組の同胞として鼻が高かった。前にも書いたが鼻が適度に低いあたりが嫌味がなくて俺の顔のいいところだ。ちなみに後ろ姿もなかなか罪深い。

f:id:kizoku0927:20180302043611j:image

話を戻そう。

そして俺は最高に罪深いギターを弾いた。ステージングも最高に罪深かったし、俺の存在全てがエキサイティングだった。

 2017年10月13日に下北沢251ドームで始まったこのツアー。その頃の音はツアーファイナルのチケットにパッケージングされたギグス盤を聴いてもらった方々はご存知だと思う。SO・・・その時点でも、かなり罪深い。だが、2018年2月25日の俺達はその時の俺達を過去の物にする程に罪深かった・・・†

俺個人で言えば、特にツアー終盤戦は集団催眠術かプロパガンダかプロパンガスかドッキリかってcryに、ギターを褒められた・・・†ありがとう!俺は音楽以外の要素でも罪深いからあまりフォーカスされないがギターで賞賛を受けるのは顔を褒められることに次に嬉しい。顔は天が勝手に俺に与え給うたものだ。鍵盤も好きで始めたものじゃない。ギターは自分の意思で手にした初めてのモノだ。THE DIDITITSのツアー終盤戦、自分の思った音が出るっていうよりかは自分が思った以上の音が出るようになった。この感覚はTHE DIDITITSが俺にくれたギフトだ・・・†この罪深感覚をTHE DIDITITSの次作でパッケージングできたら嬉しいな・・・†(もうレコーディングは始まってるYO!)

 

ところで本当に大丈夫?ここまで読んだ時点で暇人認定の可能性かなり高いけど・・・†

 

ツアーは本当に楽しかった!移動中はハヤシさんの選曲した曲をバックに語り明かす。主に俺の話を。現地で美味いものを呑み食いする。各地の罪深い対バンに刺激される。俺達の音を聴きに来てくれた皆んなの前で俺達は愛を込めて爆音を鳴らす。呑む。寝る。起きる。(呑む。)次の街へと旅立つ。(俺は酒を辞められなくなる。)

本番前みんなで鶏を食べながら地鶏したYO。俺達は基本、みんなの需要には応えてあげたいからさ。さらに需要に応えて強引に一枚にまとめたYO。

f:id:kizoku0927:20180302052602j:image

これから、またたくさんエキサイティングな発表あると思うからみんな目を離すんじゃあねぇぜ。

対バン、DJも最高だったなぁ。

ナッヂエムオール、最高。もう最高過ぎて俺ごときの貴族がどうこう理屈っぽく語っちゃおこがましいね。歌、コーラスワーク、ギター、ベース、ドラム、そして鍵盤、全て最高ね!俺はこんなイカした音楽を聴いてる私、センス良過ギルティ!って思わせてくれるバンドは現代に数少ない。

MCでドラム・エンダ・コーラスのサルーンさんに俺はいじられたし、ナッヂのブログでこの俺の話をしてくれてる。→http://blog.livedoor.jp/nudge_blog/archives/2045925.html

あぁ、承認欲求を満たされる俺・・・†

あぁ、最高のDJをしてくださった高橋さんまで俺の事を・・・†

くぅー!満たされるぅ!!!

そしてツイートでも話題に上がったランランランズ・・・†前前前世と同じイントネーションで発音するとよりバンド名を美しく発音できると思う。

 

君の名は・・・トッシーです。

 

そのランランランズも罪深いギグスを展開してくれた。メンバーの熱いボルテージ。それぞれの担当パートへの愛。永遠キッズなんだろうな。俺もだYO。

ギター・エンダ・ボーカルのトッシーはTHE DIDITITSの俺の前任ギタリストだ。彼のギターは熱い。とにかく熱い。初代のユージンさんも唯一ムニのギターを弾く。

俺の弾いたギグス盤を持ってる方々はトッシーとユージンさんが弾いたスタジオ盤と聴き比べて欲しいな。それぞれ全然STYLEが違う。”みんな違ってみんないい”by罪深金子みすゞ

特にランランランズのトッシーのギターはギター愛が伝わってくるんだYOなぁ。f:id:kizoku0927:20180302074038j:image

音楽も詳しいし、もっと話をしたい。音楽の話じゃなくて食べ物の話を。いつもついつい音楽の話ばかりしているが、正直俺はもっと食べ物の話がしたい。

ユージンさんがギターを弾いた曲もトッシーがギターを弾いた曲も、弾けば弾くだけ彼らに尊敬の念が湧いてくるし、ギターが楽しくなるYO。過去のギタリスト達や現メンバー全員を俺は本当に尊敬している。そんな俺を俺も尊敬している。

 

俺はこんな酷いブログを書いてるほど暇人じゃないので、今日はそろそろ締めるけど、ツアーの話はまだまだ続くから気を付けて。無駄に素材がたくさんあるんだよ。

 

ツアーは終わったけど毎日本当に忙しくて楽しいから、ブログはなかなか更新できないけど、俺達、いつも一緒だからな!俺も暇って意味じゃないからな!

 

俺達は新たな旅に出るから気を付けて。

 

最後まで読んでくれた方々、ありがとう。本当は暇人じゃないの知ってるYO。忙しいのに、ありがとう。それでも読んでくれたのすごく嬉しい。どうやら作文用紙約八枚分cry書いてしまったみたいだYO・・・†

 

くぅー!そこにシビれる!あこがれるゥ!

 

キゾ・クライマックス・トゥギャザー

 

p.s FPCのケビンちゃんが音楽監督やってる廻天百眼の舞台を観に行ってきてとても素敵でした!ささやかだけど誕生日のお祝いもできたのでその話も後日!

 暇人の皆様はもちろんのこと、どんなに忙しくても行って後悔しない名演ですYO!