ゾクログ

読んだ側も書いた側も時間の無駄であったと確信できるブログを目指してます・・・†

PLASTIC KAZCHO FUTURE〜貴族ラフトワーク〜

f:id:kizoku0927:20191026083857j:image


FOXPILL CULT - PSYCHO FUTURE

FOXPILL CULTからまた時代錯誤感たっぷりのビートチューンが野に放たれた!!鼻垂れた!!

AppleMusic→‎FOXPILL CULT on Apple Music

Spotifyも間もなく解禁です

最近は冬モード突入に俺のBODYが追いつけず鼻風邪が続いてリアルにハナタレ街道を爆進サンダーライガーしている。カラダの水分の大半を鼻水で放出しているんじゃあなかろうか。ティッシュの消費量も尋常じゃあないぜ。パブロンも手放せない。

俺は本当に冬が嫌いなんだ!この冬のあいだにパブロンドンコーリングを何回買うのだろうか…常に2ケースはストックしてないと不安になる。これぞまさに、早めのパブ論!

まあ、それはいいか。

 

そういえば、KAZCHO(かずこ)は俺のオンナこと母の名前だが最近あまり会えていなくて寂しいぜ

曲の話をしよう。

やっぱり俺は8ビートのロックが好き!!!!

それだけなんだけど…

曲の良さは当然として、とりあえず全パートカッコ良いだろ!

俺のギターなんて、とんだ時代錯誤フレーズの応酬だぜ!我ながらダサカッコ良過ぎてギターを押収されないか不安だぜ!

 

とにかーく!ケビン、貴族、タカザワくん、ふなもっちゃんの四人のFOXPILL CULTをカタチにしたかった。どんな曲でもよかった訳じゃなくてね!

FOXPILL CULTらしさとはっていうのも四人で向き合ったし

サイコ感もフューチャー感もあるだろう?

まあ、とにかく盛大な時代錯誤だよ!でも、それでいいんだよ!そもそもフューチャー感、ズレてないか!?ツッコミどころがあったら、すかさずツッコんでくれ!俺はこのバンドのメンバーになる前から、このバンドのどこかズレたところが好きなんだ。洗練されてない無骨なところも含めて。

今となっては俺もメンバーになってしまって、完全に客観視して楽しむのは難しいことが惜しまれるが。

でもメンバーになってわかったことは、狙ったズレもあれば、狙ってないズレもあるってことだね!

今作はケビンちゃんと俺の共同プロデュースなんだけど、俺は「いやいや、そこはケビンちゃんは遠慮せずにもっとコテコテにケビン節にやればいいんだよ」とか言ったり「それはイヤだ、あれもイヤだ」とか「俺はここはこう弾きたい、かっこつけたいから」とか自分本位で言ったりしただけだから、俺はプロデューサーってよりはクレーマーの方がピンとくるなぁ、正直!今まであんまり言わないタイプだったからね。逆にケビンちゃんが俺のやりたいことを引き出してくれているんだろうな

もしかしたら困らせてしまったりしたこともあると思うんだけど、ギターを完全に俺に託してボーカルに専念して逐一に全力で向き合ってくれたケビンちゃんや、全力で最高の演奏をしてくれたタカザワくんとふなもっちゃんにサンクス&ブラボー!!

 

この度、正式メンバーになってくれた高澤くんとふなもっちゃんがサポートで弾いてくれるようになって、あともう少しで一年くらいになる訳だけど、今日にいたるまでFOXPILL CULTの方向性にすごぶる足掻いた日々だった…むしろ、まだまだ足掻きんぐしてるところなんだけど。掴んだと思ったら、とんだ見当違いだったり…の繰り返しで。何も見えないまま歩き続けてたらバナナの皮で足を滑らせたり!散々だったぜ。でも、足を止めなかった俺達めっちゃストロング!

メンバー四人いるから、音楽性はもちろんFOXPILL CULTの進む道とか、やりたいこともやり方も違って当たり前だし、全員が同じ方向に同じモチベーションで向くのは、なかなか難しいなと、あらためて実感もしたりしたし。

バンドマジックとかケミストリーとか綺麗事ばかりではなかなか乗り越えられるわけでもないし、本当に着地するのか、俺は自信なかったのが少し前の自分の正直なところだね。

でも、今はこのPSYCHO FUTUREのおかげで視界が開けて、ここから俺達4匹の野獣が往く新たな地平が広がって見えてきてるんだ🌹

 

どうだ、俺の例え方かっこよくないか?↑↑

 

俺達は野獣だぜ⁈飢えてるんだぜ?昨日なんて、四人で中華料理屋行ったぜ?俺はゴハンを5杯喰らったぜ?

ケビンちゃん、タカザワくん、ふなもっちゃん、そして貴族、この4匹でFOXPILL CULTをできることにエキサイトしてるぜ!

このFOXPILL CULT奮闘記が、アルバムというカタチに結実するのが待ち遠しいよ。どんな風になるんだろう⁈遠くない日に届けられると思うぜ!

どんな完成を見るかはわからないけれど、絶対にカッコイイから!!!

 

読んでくれてありがとう★

 

キゾ・クライマックストゥギャザー

 

 

 

f:id:kizoku0927:20191026084150j:image

(おっと!クラフトワークの写真を間違えてしまったぜ…!あらためて見るとクラフトワークにアイデアをパクられた可能性があるな💡)

K(貴族)の葬列

f:id:kizoku0927:20191001045458j:image
いい写真だ…顔が品がいい頭がいい性格がいい、そしてかわいい、5Eが揃った男だ。

俺は俺に生まれて幸せだったよ〜涙 今までありがとう、お母さん!そんなことより早くケーキが食べたいよ〜!いただいホールケーキ、ひとりで食べちゃったよ〜!

f:id:kizoku0927:20191002074743j:image

そんな俺が、みんなと愛し合うことを目的貴族として、挙式された我が生前葬KIZO-CLIMAX TOGETHERが終わり気が付けば二週間になろうとする…このゾクログを読んでるってことは俺は天国から投稿してることになる…はずだが普通に練馬にいるぜ

えっ、俺、カッコイイ・・・すごい仰け反ってるし!

 

そして、投稿直前にここでいきなりの追記だ!

昨日、当ゾクログに先立ちケビログがアップされた!https://ameblo.jp/foxpillcult/entry-12532864479.html

先を越された感がある!正直これには焦った!が、しかし、誤解を恐れてあえて言うが、実は俺はこのゾクログの投稿の記事自体は数日前には書き上げあとは投稿ボタンを押すだけだった。だから、信じてくれ!俺は怠っていたのではなく人知れず焦ラシックパークしてたのだぜ!SO・・・サイレント焦ラシー!!

むしろ葬式のあとに本人がブログ書くってなかなかないよね!?

 

 

よし、追記より話を戻そう。ここからは10日以上前から書き上げてあった内容だ

 

遅ればせながら、KIZO-CLIMAX TOGETHER 2019本当にありがとうござましたっ!!!3回目の今回も、たくさんの人が来てくれて、ひとりひとりに感謝感激貴族だし、最高すぎた狂演者も、来れなかった人も、みんなありがとうだよ、本当に!!!本当に最高のイベントじゃなかったか⁈誰が主役かなんてどうでもいいくらい会場全員が輝いてなかったか⁈これはもう一回くらい生きてるうちに生前葬やるべきなんじゃないか⁈いや、まだ死にたくないぜ⁈

とにかく閉店商法万歳ってことじゃないか?!またゼロ距離でバチバチに愛し合おうぜ!!みんなの顔を声も熱さも全部受け取ったし、俺達のも受け止めてくれて、本当にありがとう!

 

それにしても日々はあっというまだ。今季観ているアニメやドラマも気が付けば最終回…夏物のドラマが終わるのは切ないよね〜!

 

変わらずに流れていく!時は止められない!これからの道で何があっても今を忘れないさ!by ソリマチ from ビーチボーイズ

 

話を戻そう。あの夜は最高だった。イベントの乗っけからクライマックスなナオヒロンドンコーリングだった…いや、一切ロンドンを感じないJD(ジャパニーズディスクオンリー)なDJをナオ披露してくれた我らがヤマダナオヒロ氏from †13th Moon†!ナオさんやっぱ好きだぜ。引き出し多過ぎだぜ。

f:id:kizoku0927:20191001050258j:image

このアンジーが流れた時点でこの夜が最高になることを天井裏からアンジー(暗示)していたことに気が付いたのは俺だけじゃなかったんじゃないか⁈

暴威も爆竹も最高だったぜ!いつも流れが完璧なんだよな!

f:id:kizoku0927:20191001061129j:image

f:id:kizoku0927:20191001065206j:image
f:id:kizoku0927:20191001065203j:image

そして第1悪徒(アクト)のabout tess with 貴族も最高だったんじゃないか⁉︎

この日はabout tessとしては多めの怒涛の5曲セットという目まぐるしいセットリストを俺が選曲を委ねてもらえた…嬉しいに決まってるー!!about tessの一員として自らの生前葬に手向ける曲を選び、奏でられるなんて…!文字通り死ぬほど嬉しいってやつだぜ!!

diabolica

brain drive...

frame

i want...

violence freak

どうだ?言葉なき6人の男達が恍惚に求め合う姿は!!

 

第二悪徒は俺を葬る男その名もDEATHROだっ!!

俺の友であり、俺が生前葬で一ファンに徹して何も考えず楽しませてもらった!

最高だったね。もう言葉はいらない。この男が

いる限り俺はロックが好きだよ。

f:id:kizoku0927:20191001061934j:image

f:id:kizoku0927:20191002073748j:image

DEATHROの「ミコシやないねんから!!!」byガチンコラーメン道が聞こえてくるようだぜ!

彼の存在にエクスタシーを感じない日なんてない。意識せずにはいられない!これからも何度も対バンしていきたいぜ!

バンドとしても最高なんだよな。デスロの後ろにユカリさんオノデラさんマコっちゃんだからね。そりゃ最高じゃなきゃいけない

 

して、FOXPILL CULT!

俺のメインで活動しているバンドだから、一番カッコつけたいバンドだ!f:id:kizoku0927:20191001063824j:image
f:id:kizoku0927:20191001063936j:image
f:id:kizoku0927:20191001063652j:image
f:id:kizoku0927:20191001063943j:image

情熱のあまり赤くなってしまった!!!

新曲達もそうだが今はケビンちゃんは歌に専念してピンでボーカルでフロントマンとして逃げも隠れもせず超然と存在してる感じが好きで、俺はギターで高澤くんはベースでふなもっちゃんはドラムで音を出して。当たり前だけど、それぞれがそれぞれのパートを全力で責任もってやるしかなく、俺はそれが心地よくて俺は芸術家じゃなくて、バンドが好きでバンドマンでいたいだけだから、このバンドじゃなきゃ意味がないわけさ。みんなで同じ服着たりとか貴族ラフトワークかって!?まあ長くなるから…いやすでに長くなってるからいつか語るシスすることにするぜ

とにかく、今レコーディングしてる曲も最高だから!!生前葬しちゃったけど、何も終わってないから!むしろここから仕切り直しでパーティ再開なんでね

 

で、話は戻って、そんくらいの時間にAFOKでライブを終えたケンジジョージ(BlieAN)がかけつけてくれて、明らかに疲れてて笑ったけど、ケンちゃんは疲れてる時の方が染みる歌を響かせてくれる気もするな。まあ、ひどい男だけど、本当に最高のロッカーだよ!写真ないから、リアルafter climaxな9/19のBlieANの写真でも、、、

f:id:kizoku0927:20191001065925j:image

そー!俺は9/18で自分の生前葬KIZO CLIMAX TOGETHERの次の日、BlieANのサポートでギター弾いてたんだよー!マジで死んでる場合じゃないって訳よ!でもやっぱり死ぬほど疲れてたけど、楽しかったな。ありがとー、ケンちゃん。keep on ひどい男!でも、BlieANのケンジジョージは本当に無敵だから

f:id:kizoku0927:20191002074106j:image

そしーて!PROPAGANDA1999!!!

199X年に電撃解散をした時代が生んだ幻の花っていう設定なんだけど、、、

まあ、デスロは最高のロックシンガーで、ドラムのハマーこと味噌彦は気持ちいいグルーブを出すやつで小気味良く曲の良さを出してくれるヤツなんだよ。ベースの罪電こと剤電君は、街中でたまたま遭遇した時に直感的に声かけてみたんだ。街の中で十字架を背負った男が異彩を放っていて、よく見たら十字架じゃなくてベースだったんだ。重そうだから一緒に背負わせてくれないか?ってね……

っていう設定なんだけど。プエルはスタジオまで付いてきてくれて暇そうだったから2曲吹いてもらった

そしてそしてデスロバンドのベーシストでリミエキのユカリさんが一曲、歌ってくれたのも本当に嬉しかった!デスロもユカリさんも罪電もそもそもフロントマンなんだよな!そりゃ最高な大渋滞になるはずだぜ

f:id:kizoku0927:20191002074051j:image
f:id:kizoku0927:20191002074042j:image
f:id:kizoku0927:20191002074701j:image

とにかく俺の目に狂いはなかったよ。狂った目をしてるように見えるかもしれないけど!疲れ過ぎて瞳の10ケツ(充血)もクマもやばいよ!

f:id:kizoku0927:20191002072130j:image

とにかく最高の夜だった。ありがとう過ぎる!みんな本当にありがとう!

でも!

何も終わらないし終わらせるわけにいかないんだよ!何も達成してないし、やらなきゃいけないことがあるから、ここから本当に見てほしいものが俺達にも俺個人にもあるから、一度騒ぎを起こしたかったんだぜ!

 

でも、やっぱり…みんな本当にありがとう。

秋だね

でも、秋に生まれた俺だけど夏が好きで、物悲しくてセンチメンタルバスな秋はなんか好きになれないんだよな。39度のとろけそうな日は秋にはないしな!

来たいけど来れなかったみんなもいることは存じてるし、他にも出演して欲しかった人を挙げたらきりがないんだけどさ。また必ずみんなで馬鹿騒ぎしたい。

 

本当にありがとう。またギグで会いましょう!なかなか会えない人もこれから出会う人も、みんな元気に秋を過ごしまSHOW-YA!

f:id:kizoku0927:20191002082022j:image

ほら、最高のKの葬列だろう?

幸せそうな顔して召されてやがるぜ

 

 

キゾクライマックストゥギャザー

FOX🅿️ILL CULT



エキサイティングなギグだ!

みんなが楽しそうなのがすごくいい!!!ありがとう!!!俺はFPCのファンはもちろん、大なり小なり気にかけてくれている皆んなを自分の次に愛してるほどの人格者だ!ありがとう、これを読んでる君も例外じゃないぜ?愛してるよ。でも暇なんだろ?俺に会いにきてくれよ。女も男も心配しなくても愛してやるから、嘘でもいいから俺を少しだけ愛してくれ・・・†

 

FPCに入った時に、こんなにもギグでファンの気持ちを肌で感じられるバンドなんだって感じて思わず笑顔になってしまったのを思い出した。だから、俺が好きにやれるなら絶対にフロアギグで、愛するみんなの存在を一番近くで感じたかった・・・ふ、俺のわがままさ・・・†

 

……

 

……

 

……

 

言葉詰まるなーー!

このマジメに9/18 KIZO CLIMAX TOGETHERの参列者について語るシスするシリーズもキツくなってきたな

 

まあ音楽は言葉じゃないという言い逃れを便利に使いながらその場凌ぎでなんとか文字数を稼ぎたいところだ!

f:id:kizoku0927:20190916072556j:image

FOXPILL CULTは俺がギターと鍵盤を弾いてるバンドで、非常に「奇妙な」バンドだと思う!

サウンドというか、このバンドをひとつの言葉で表すのはなかなか難しい!

……

俺が音楽で世に出て約10年で、俺がFPCに加入して最初の音源の全国発売が2016年だから、今は約3年半くらいやってる!この3年半をもっともっと長く感じるのは、色んなことがあったからかな。もう1000年くらいやってる気がスルメ!プエルと俺が一緒にいた時期なんてたったの一年だぜ?2枚アルバム出したからたくさんいたように感じるけど。 俺達は一難去ってまた一難で、それは多分俺が入る前からそうで、バンドでも会社でも人が集まるところには否が応でもドラマができてしまうし、無感情でいることなんて少なくとも俺にはできず、3年半このバンドに感情を揺さぶられ続けたぜ。

けど、ケビンちゃんと一緒ならどんな旅も楽しい。今はケビンちゃん、俺、高澤くんふなもとくんの4人組でFPC(不思議なパーティ珍道中)を爆進中だ!

根無し草のような俺だが、ケビンちゃんが俺が帰る場所を作ってくれた。

俺はケビンちゃんもそうだし、高澤くんもふなもっちゃんも誇りに思える(且つ俺に優しいメンバー)とバンドをやれてる事実を一週間に一回cryの頻度で幸運に思えてる。我ながら、なんて人格者なんだ。

ケビンちゃんはボーカリストやフロントマンとして本当に最高な存在で、ステージの彼を隣で見てると本当にシビれるよ!男くさい色気と繊細さとキズが共存している感じがたまらなくいいぜ。そして俺がもっとも尊敬できる存在でもある。

タカザワくんも本当に気のいいヤツで、柔軟なスタンスと、うちに秘めたる熱い魂があって、彼がステージ上でノッてる時はいつも俺も楽しい時だ。彼は冷静な観察眼も持っていて俺の在り方に色んなアドバイスをくれるしそれに労を惜しまない無償の優しさもある。

 ふなもっちゃんは、本当に仕事人で一緒にプレイするとドラムが好きで好きで仕方ないのが伝わってくるし、責任感もある。一緒に音を出すと背筋がピッと伸びる。こういうメンバーは本当に大切だ

f:id:kizoku0927:20190916072648j:image

プエルもそうだね。バンドのメンバーではなくなったが今でも仲良い。あいつとバンドをやってたことは俺の誇りだしホコリでもある!この間も朝まで家に居座られて非常に迷惑だった。

今回プエルには2曲くらい参加してもらう。何度一緒にやってもエキサイティングな男だ。メンバーとかそうじゃないとか気にせずこれからもたまに一緒に音を出したいな

そんなアイツが今回はプエル食堂としても協力してくれる!あいつは料理人としても、なかなかの腕前でABCクッキング(料理教室)に二年間貢いだ過去がある俺以上の調理技術を持っている。二年間貢いだと言ったが一年は金だけ払って行かなかったので本当に貢いだようなものだ…過去の傷を自らえぐりかなりテンションが落ちてきた。もうこんなブログやめたい!いや、頑張れ貴族!

…話を戻そう。

とにかく彼の料理を是非一度口にしてほしい!激うまだYO!俺も便乗して久々に貴族ッキングやるから、酒のつまみにでもしてくだチャイナ🇨🇳

ちなみにプエル食堂は罪深韓国料理だ🇰🇷

 

FPCの話に戻すぜ。

俺は本当にFPCが好きでさ…とにかく色んな人に届いて欲しいと思っているんですよ!だから、俺個人では、一見すると音楽と関係ないような活動をやってブレまくってるように見えても、最後にはFOXPILL CULTのメンバーとして全力でギターやピアノを弾くことだけは変わりたくないわけさ。

 

9/18 全力でFPCと応援してくれるみんなに俺の全てを音に込めて届けるYO!くぅ、カッコいい!

この日、about tessもDEATHROもPROPAGANDAも絶対にカッコイイギグをするはずだけど、FPCは絶対に負けたくないな!

 

f:id:kizoku0927:20190915184908j:image
f:id:kizoku0927:20190915184904j:image

予約ライマックストゥギャザー→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSelcMA6L6

 

キゾクライマックストゥギャザー

 

DEATH論(デスロ)9/18 KIZO-CLIMAX TOGETHER 2019@東高円寺UFO CLUB

f:id:kizoku0927:20190913012422j:plain

ロック ネバー ダイ!!
 

ロックであるとかないとか、そんな痛い議論はやめにしないかい!?

いや、待て!!ロックにはまだこいつがいる!!男の名は…
 
DEATHRO!!!!
 
 もうやめよう、この男を前にしてロックがどうだとか、時間の無駄無駄無駄無駄ァ!!だぜ!
 
いや!待て!!そんなこと言ったらこのブログがそもそも、時間の無駄無駄無駄無駄ァ!!だし!もうやめよう、ゾクログなんて。
不貞腐れるのはこれくらいにして
 
セクシーな男だ
俺にとってデスロってのは…隣の学校の人気者って感じで、遠いようで近いようで遠いようで近いようで、でも、やっぱり絶対的に手の届かない遠い存在で。ちょうど俺の生活圏で言うところの吉祥寺とかな。
いや、そう言うことじゃなくて、皆んなのヒーローみたいな存在さ!
9/18 デスロがフロアライブで降り立つ。この事実だけで、かなりクライマックスしてる。
 
それまで違う空の下にいたかのようにそれぞれの道を歩いていたのに、出会ってからと言うもの、運命がそうさせるのか本当に良く会う!
運命は不思議だね、錆びついて止まっていた時が……毎度会って数秒後にはフォトセッションが始まるから俺のケータイがデスキゾクフォトで溢れ返ってることもかなり熱い事実だ
 
 
同じ時代に生まれてよかった!今では双子の兄弟のような存在だが、もう本当にいつ会ってもデスロは凄過ぎて嫉妬すらしない!
 f:id:kizoku0927:20190913012646j:plain
この時代に自らロックボーカリストって名乗るヤツだぜ?最高だよ。そんじょそこらヤツらとはカリスマ性が違う。老若男女問わず、ヤツを愛さずにはいられない!そして、ヤツもまた誰にでも分け隔てなく優しい。
 
バックを支えるメンバーも、ただ事じゃなくて、ひとりひとりそれぞれのバンドのフロントマンを張るほどに全員猛者だ。スラムダンクで言えば山王工業だ!!
 
神奈川県央ナンバーワンロックボーカリスト
東京ナンバーワンソウルセットで対抗したいところだが、それは語感と響きの問題だ。全然関係ない。
俺は東京都民であるより先に練馬の貴族だ。日本のモナコと呼ばれるエデン練馬で育った。
 
俺が抱く罪深神奈川県のIMAGE or REALとは…
 
横浜→アリーナぁ!アリーナぁ!スタンドぉ!
川崎→ラゾーナぁ!ラゾーナぁ!チッタぁ!
町田→プレイハウスぅ!
海老名→サービスエリア
箱根・鎌倉→罪深観光地
藤沢・茅ヶ崎→サザーン!
小田原→罪深まぼこ!
KEN-O→デスロ
(座間→鈴木(アミーゴ)、TUBE
(大和→鈴木(俺の同級生、リアルアミーゴ)
(秦野→LUNA SEA
 
 
うぉー!!県央うらやまSEA!!!!!
 
(ちなみにTUBEは中部地方出身じゃあねぇんだぜ!!!!へへ)
 
はじめてデスロの音を聴いた瞬間にシビれたYO!
同じ時代に生まれ同じ傷を持つことはすぐにわかった。同じ時代に生まれてよかった。
 
力強いメロディ、ロマンチックな言葉選び、清涼感あるサウンド!まさにプレーンタイプのビートロックだ!J ROCKにし出せない気持ちいい8ビート!デスロを聴くと俺もやっぱりこれが好きだと思わされる!
もちろんデスロも俺も洋楽にも大きなルーツがあると思うんだけど、それを昇華した上で出したい音ってのは決してマニアックである必要はないと思ってる
彼のネオアルバムの制作現場に立ち会うという幸運に恵まれたんだけど、今、目の前で歴史的なマスターピースが生み出されていることを確信せずにはいられないほどの福音だった。身震いしたぜ
f:id:kizoku0927:20190913013612j:plain
デスロと会うと難しい話はしないんだけど、中学校の休み時間みたいにずっと音楽の話をしてしまう!良くも悪くも、大人になってもこのグルーブを保つのは難しい!
 
 
…だが、そう考えると俺の周りの先輩達や同輩達はみんなそのグルーブを保ってるな…いや、むしろライブハウスに来てくれる人達はみんなグルーブを保ってるな…。
中学の同窓会で久々に話をした同級生に中学時代と同じグルーブでX JAPANの歌詞について語ったら、盛大に滑ったトラウマが新たに追加されたことも記憶に新しい俺だけに、やはりライブハウスは楽園に思えてくるぜ!
デスロのライブはそんなグルービーな連中とデスロの一体感がすごくてみんな自由に声を出して拳を振り上げてとにかく爽快なんだよな!
縦横無尽にライブハウス全体を駆け回るデスロも最高。プリミティブな衝撃に満ちているぜ。
 
9/18 デスロが天井を突き破ってくれるから期待しまくってやろうぜ!

f:id:kizoku0927:20190913010506j:plain

予約ライマックストゥギャザー→http://bit.ly/fpc_r
 
なんて刺激的なヤツに出会えたんだろう。
すごい男だけど、負けられない
 
ダサくても格好悪くてもいいから、必ず立つ、と。無様でも立ち上がれば、無様じゃなくて、それが生き様になる。
 
くぅー!!カッコイイ!!!
俺の言葉ってことにしたいけれど、ヒムロックの言葉だったーー!!!でも、俺の胸に刻んで頑張ってます
 
デスロと一緒にステージに立てたのは嬉しかったな。またやろうぜ!
 
 
 
で、またやっちゃうんだけど!
 
PROPAGANDA1999
罪深いメンバーが集結してくれた。快くダブルヘッダーを引き受けてくれたデスロにも、これのために駆け付けてくれる罪電とhammerにも本当に感謝しかない。俺はピーハツだYO!
セットリストは中学生休み時間のグルーブをかなり体現したような最高に青春と燃える血を忘れたわけじゃない感じのものになっているから楽しみにしてくれ!!!
これについても語ルシスしたいからゾクログでゾクホーを待ってくれ!
 
 
キゾクライマックストゥギャザー
 

その男達、狂人につき about 'about tess"〜罪深く語り貴族〜

みんなにクレイジーなバンドを教えてあげよう!!

男達の名は"about tess"…!!!!

 

あぁ、そうだよ!俺が紹介せずとも知る人は多い!

 

俺がギターを期間限定で弾いており、9/18の愛と勇気のイベントKIZO-CLIMAX TOGETHERにも出演が決まっている!しかもフロアライブだっ!!!about tessのフロアライブってだけで痺れる言葉だ!最高にハイってやつだぜ!

 

映像は8/6、俺も急遽参加したtakutoさん狂乱の生誕祭…!俺に声をかけてくれたことが、素直に嬉しかった!

 


えっ!?貴族さん意外と弾けてるように見えちゃってませんか?


 最高にハイってやつだぜ!




彼らは壮絶なサウンドを展開するインストバンドだっ!about tessには言葉がなくとも明確に"歌"があり、そのサウンドはそこらの能書き垂れた吟遊詩人気取りのオッサン達(別に誰のことでもないからね)より、遥かに雄弁に語りかけてくるし、有無を言わさぬ説得力があるね!

時に恍惚感に溢れ心地良く、時に退廃的なサウンドさ 常に高揚感もある

インストバンドとか歌アリのバンドとか関係なくabout tessは初めてライブで観ても楽しいのがすごい。

 

俺の価値観で言えば、takutoさんのギターはTT(TETSUYA TAKEDA)演じる金八先生よりも遥かに説得力があるよ、、

そして、KINPACHIより遥かに人格破綻者にしか出せないギターサウンドがする!いい意味でね!むしろ良い意味で人格破綻者って何だよ!?やっぱり凄い人は普通じゃないという定説どおりだ!!

もしかしたら、takutoさんはギタリスト界のKINPACHIかもしれない。髪型も意識してる可能性があるな。

いや、それを言うのが一歩遅かった。そういや先日、大胆な散髪を敢行していた!

ほら

f:id:kizoku0927:20190910091423j:image

すごくカッコイイ!右の人も左の人も!!

 

でも、初めてtakutoさんを見た時はこんな髪型だった気もするなぁ。

SO、遡ること1000年cry前、僕は当時初めてやったバンドで新宿motionていう罪深いライブハウスに出たくて、デモ音源持って新宿motionに行ったのよ。かなり緊張した気がするな。当時motionはmotion系と呼ばれるオルタナティブサウンドで人気シーンを確立してて、俺もそこでステージに立ってみたくて。その時の名物店長がabout tessのtakutoさんだったの。ひゃー!about tessは有名だったから勿論知ってたさ

で、事務所でブッキング担当の方が面接してくださったんだけど、遠くの方にtakutoさんが見えて担当さんが「ほら、about tessのtakutoさんだよ〜」って!やらしぃ!!やらしぃって!キッズの俺に!それはやらしぃって!テンション上がっちゃうやないか!!結局、その時は直感的にtakutoさんはきっと怖い方だと思って話しかけられなかったんだけど(ある意味、当たってた!さすが貴族、危機サッチー能力が高い!)、いくつかの音楽活動を経て約1000年後に、こうして奇跡的な邂逅を果たして、因果律により僕がabout tessで療養中のkazuyaさんに代わりギタリストを務めるという奇跡的な現在があるわけである!すごい!貴族の運命力!

takutoさんは世界で一人しか出せない音を出すすごいギタリストで、同時に誰からも一目置かれる人格(破綻)者でもあって。tetsuroさんはいつもエレガントかつ優しくて、それはドラミングでもしかりで、実は俺は昔にtetsuroさんがドラムを叩いてたdarioでも対バンさせてもらってる過去があるのだ!ちなみにdarioのボーカル シブジュンさんとは共通の趣味であるプロレスを観に行ったことがある!新日ね!とにかくtetsuroさんはabout tessのど真ん中を支えているドラマーだ!

もう一人のドラマーDKO(ダイコー)さんは、去年のワールドツアーつまりムニちゃん、ゴッドさん、FPC(俺がいる)、アバテスで回った伝説のツアーでゲスト参加で叩いてもらったから、一番最初に音を合わさせてもらった方ってことになるね!DKOさんもエレガントだね〜!隙間にお洒落なフィル入れてくるあたりが。あと洋服がハイブランドで、この前も鎧が買えんじゃないかってcry高そうなTシャツ着てたぜ!

miyakenさんは、一番静かなんだけど、ステージでは方位磁針かってcryに正確で骨太なベースを弾いてくれる。俺は後ろからmiyakenさんのベースが聴こえてこなきゃ、とてもじゃないけどabout tessの曲は弾けないYO。

kanzさんは、ステージではパーティボーイって感じでフロアもステージもガンガン盛り上げてくれるし、ベースシンセを駆使したメロディックなフレーズやノイジーなフレーズまで弾くし、ステージ外でも結構どんな話でも話せて、曲のわからないところとか訊きやすい!

そして、今は療養中のkazuyaさんは繊細で正確なギターを弾く方で…俺は今、代わりに弾かせもらっていてつくづくSO思うし、あらためて尊敬の念を禁じ得ないね…。俺には再現できる気がしないぜ。華麗なるカムバックをみんなと一緒に俺も待っているよ!

 

最後にabout tessにおける俺は…何だろうな。

それはこの日、見てくれるみんなが決めてくれ。

そして、一つだけ見極めてほしいことがある。

「あのぅ…俺、ちゃんとギター弾けてますかね…」

 

この俺の重く大きな問いかけに答えるのはこれを読んでくれた君だ。会場で待っているYO

 

 takutoさんは俺をtriggerと呼ぶ

 

I am the trigger!!!ほぅーーーっっ!!!

 

 


ふ、少し語りすぎたぜ…インストバンドとか関係なく音楽を言語化して語ルシスするより、実際に感じた方がいいしカタルシスあるので、これくらいにしとくぜ

 

俺も聴いてくれるみんなのトリガーになりたい。ずっとabout tessを応援してるみんなにも今だけしか出せない音を聴いて、気に入ってもらえたら嬉しいな

 

9/18 about tessは必ずフロアの皆んなをトランスゾーンへと連れ去ってくれるはずだから。

一緒に昇天しよう🖖

KZK



 

最高にハイってやつだぜ!


f:id:kizoku0927:20190910102704j:image

about tess予約→abouttess@gmail.com

お名前、枚数、日にちを明記して熱い魂と共に送信だっ!

 

 

キゾクライマックストゥギャザー

 

p.s 最高にハイってやつだぜ!

 

about death(9/18キゾクライマックストゥギャザー@東高円寺UFOクラブ)

焼肉王だ。ごきげんYO!

f:id:kizoku0927:20190905110604j:image

 

今日もマジメにこのゾクログを書こうと思う。

 

俺はそもそも根がマジメだからアリのままに書けばいいのだ🐜

 

whyなぜにぃ!生きているのかぁ!?

 

その疑問に向き合うほどにマジメな男だ、この俺は。

先日の投稿でも書いた気がするが、こんな俺でも深夜アニメしか楽SEAみがない日だってある。そしてそれだけでも十分である。

 

よし、いつになったら本題に入れるか不安になってきたから強引に今回の本題に入ろう(ハイロー)と思う。

ところで、その前にふと思い出したけど、ハイロー(HiGH・エンダ・LOW)の続編、一気見観しようと思って録り貯めしたまま観てないな!一時期は「顔がない」って言うヴィジュアル系愛好家による迷惑ユニットの甲斐くんあたりと映画行くcryハマっていたのに!時間ができたら全部見返そう!

 

さて、そろそろ本題にハイローと思う。

 

そんな中、俺がはてなブログを開設した一番の目的、ASKA氏のブログの更新通知が!

CHAGE・エンダ・ASKAから脱退してしまったのは残念だけど、チャゲアスはどうなってしまうのだろうか?チャゲアスからアスが抜けてもチャゲアスの名は変わらないのだろうか?WANDSもボーカルの上杉さんと柴崎さんが変わってもWANDSだった。つーか、WANDSの由来知ってる?WESUGI・アンド・SHIBASAKIからだからね!ふはは、知らなかっただろ!ビーイング系最高!つまりWANDSから両氏が抜けたならANDとなるわけだが、実際には脱退後もWANDSだった。

チャゲアスからチャゲ氏を残しASKA氏が脱退してもグループ名としては存続してもおかしくない。だが、実際2人組が1人になってエンダを使うのは無理がある。となると、新メンバーか。例えば、マスダという名前のメンバーを入れて下手にチャゲマスとか呼ばれるcryなら、同名のアスカと言う新メンバーを入れた方が体裁もよい。2代目アスカは誰の手に。

ASKAは言わずもがな日本を代表する名ボーカリストだ。

ASKA氏に匹敵するネームバリューと声を持つアスカ…となると

 

 

f:id:kizoku0927:20190905101934j:image

 

どうだい、このブログ、完全に時間の無駄だろ?

 

本題にハイロー。

 

9/18に愛と憎しみのあるギグがある。

f:id:kizoku0927:20190905050019j:image

こいつだ。主催者は珍しくこの俺だ。

生前葬。この9月の俺の誕生日を迎えるまでに俺は何人の生誕祭に出させてもらっただろうか。正直、自分の生誕を祝う前に周りの人を祝い尽くした感があった。

そこで軽い気持ちで生前葬にした。

正直このコンセプトに心底後悔している。面倒くさいのだ!

閉店商法にも限界がある。もはや誰かがかまってくれるなら、もうなんだっていいわ!

 

 

この夜に集う人に演者もお客様もない。

360度ご先祖様スタイル。SO、フロアライブ。

完全なるバリアフリーだ。ステージがあるライブだと、ステージ上の音響(いわゆる中音)と、みんなが聴いているフロアの音響(外音)にはだいぶ違うもので、ステージ上ではご機嫌なサウンドが響いていても、フロアではそうでもなかったり、その逆もあったりで、ステージとフロア間の感じ方に温度差が生まれることなんてよくあることだ。

だから、音楽に対する感じ方は色々あっていいと思うんだけど、せめて聴こえてくるものに関してはお客様も演者もイーブンにしたかったのも今回フロアライブにした一因だ。

 

ま、ちなみに全部ウソなんだけどね

 

だだ、だって…!フロアライブだよ?好きな音が一番良く聴こえる場所に立って聴けばいいじゃない!ギターの音が好きだったらギタリストの目の前行けばいいし、ボーカリストの生声が聴こえるくらい近くで見ればいいし、ベースの振動を直でズンズン感じたいならベースアンプの目の前にいけばいいし、ドラマーのスティックがぶつかるくらい近くで見たいドMな方はそうすればいいし、俺の香水の匂いを頭が割れそうになるcry嗅ぎたい人は俺のそばにいてくれればいいさ🌹ケータイカメラなどによる撮影、録画も自由だ。ぜひ、好きな角度から撮影して真空パックして持ち帰ってくれ!ウェブ公開して友達にこの日の熱さを伝えてくれ!俺の香水のどぎつさは伝わりにくいかもしれないがね!

 

なにはともあれこの日はみんなの真ん中で、UFOクラブという小宇宙を感じられずにはいられない場所の中心で俺達は愛を叫ぶ。そのさらに中心にみんなにいてほSEA❤️💗❤️

だからこそ、この夜を熱いマッチアップにした。

about tess

デスロ

FOXPILL CULT

 

どれもライブバンドだ。

360度全方位が360℃超えするcry正直熱いぜ!!!

その熱さにに油をそそぐように

尊敬するナオヒロさんのDJ

悪友ケンジジョージの弾き語り

 

かなりオイリーな夜だ。

 

どのバンドが好きな人が来てくれても、どのバンドが好きなわけでもない人が来てくれても損はさせないよ。楽しいだけじゃないぜ?

生存競争が如くシビアな戦いだ。殺伐としたかった。

だからこそ、この対バンを中心に据えたイベントにした。

 

f:id:kizoku0927:20190905102126j:image

about tessは言わずもがな狂気のインストバンドだ。生演奏によるトランス状態。このバンドが会場全体をゾーンに持ち込めなかった夜を見たことがない。必ずこの6人の音が宇宙に連れて行ってくれる。

そして、出演をお誘いした時点ではもちろん決まってなかったんだけど、takutoさんと並び俺が期間限定でabout tessのギタリスト(たまに鍵盤)を務めさせていただいている。奏者として、まだまだ未熟な俺を抜擢貴族してくれた心意気に報いるよう全力で応えたい。

about tessをずっと応援してるファンの方々はどう思われるかわからないけれど、俺は全力で弾いて楽しんでいるぜ。

打ち上げで演奏力がどうとか言ってくる先輩風をふかしてくる輩には、about tessの名前を出して一掃してきた。

https://youtu.be/2YLwYSqielo

 

f:id:kizoku0927:20190905102228j:image

deathroは、今回の企画をやりたいと思わせてくれる原動力になった男だ。最高だよ。彼と会わなきゃ大人しくこの9月をやり過ごすつもりだった。

デスロは生き別れの双子のような男だ。良くそう言われるし俺もそう思う。同じ時代に生まれ、同じモノに魂を揺さぶられ、違う空の下で生きてきた。会うと話は尽きず、そして彼のようにはなれない俺にCOMPLEXを抱かせる稀有な存在さ。

ロックがどうとか何がロックだとか能書き垂れてる輩にはデスロの名前を出して一掃してきた。

https://youtu.be/2_yeglGcv0o

 

about tessとDEATHRO。

 

黒い服がフロアライブが似合う2アクトだ。俺を弔うには丁度いいぜ!喪に服SEAちゃうYO!

 

f:id:kizoku0927:20190905103449j:image

ヤマダナオヒロ氏のDJはいつも出会いと再発見の連続だ。俺が愛聴するニューウェーブはこの人から知ったものも多い。†13th Moon†として一緒にステージに立っていることも誇らしい。グルーブ感も限りなく近い。

大概のめんどくさそうな先輩と知り合ったらナオヒロさんの名前を出して一掃してきた。

 

f:id:kizoku0927:20190905111131j:image

KENJI GEORGE…ひどい男です。でも声が大好きなんだ。BlieANとしてTHE DIDITITSとして気が付けば、かなりの数のステージで一緒に音を出してきた。なんだかんだで、この日の出演者の中では一番出会いは古いのかな。最初は柄の悪い先輩。今では……ひどい男です。甲斐性なし。でも、誰もこの男の音楽を否定はできないはず。聴けばわかる!

長崎出身のゴロツキに絡まれたらケンジジョージの名前を出して一掃しましょう。

 

 

f:id:kizoku0927:20190905103018j:image

そしてFOXPILL CULT。

俺がメインで活動しているバンドだ。思い入れも言葉に表せるものじゃない。

about tessとDEATHROがどんなに良いライブをやってもFOXPILL CULTが最高のライブをやれなきゃ俺も浮かばれない。朋友(パンヤオ)であるプエルも数曲参加してくれる。だが、俺達はケビンちゃん、高澤くん、ふなもとくん、そして俺の今4人で示さなきゃいけない今の姿がある。プエルにはそれを近くで見届けてほしい。

この日のFPCは目にも耳にも分かりやすい変革がある。

今、俺達は変革の時期でまさに生・死・瞬間(ミライ・カコ・イマ)のFPCのドラマ……シナリオはいつも……

と、とにかく俺は今の4人が大好きで…

 

ごめん、眠くなってきた…。

 

眠気と戦いながら命からがら予約フォームを…

f:id:kizoku0927:20190905102801j:image

予約ライマックストゥギャザーはこちら→https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSelcMA6L6AqV8Lg20jzYYIqic3N04vFmHjH_x-rqX3nrNU7kA/viewform?c=0&w=1

 

後悔させないぜ!

FOXPILL CULTからたくさんニュースも届くから宜しくだぜ!

 

キゾクライマックストゥギャザー

 

続ログ〜豆苗日記族・・・†

ででーん!!!

f:id:kizoku0927:20190824004617j:image

…いきなりかっけぇ……。

俺だよ…俺。マジかっけぇYO・・・てめぇそれでも練馬区民かYO…

やあやあ、選ばれし暇人のみんな!これを読んでるくらいのみんなは、どうせお盆JOVIも暇だったんだろ!?安心して!俺もBONは相当JOVIってたYO!暑い夏を熱くするとか自分では言ってるけど、普通にあっちぃよ!ブログをやるしかねぇと思考停止するcryあちぃよ!

 

どうだい?相変わらずだろう?久々にゾクログを書いたと思って覗いたにも関わらず乗っけから無礼なこのSTYLE!約(みつる)一年振りの更新となる訳だが、なんでこんな時間が空いたか知りたいだろう?ネタを貯めこむための時間が必要だったわけじゃあねぇぜ。俺の人生はまるでジェットコースターロマンスだ。素敵な風を集めながら、無論、何もない日はない。正直、深夜アニメしか楽しみがない日もあったのは認めるが、まあ基本、鏡を見れば俺が写るだけで充分なドラマだ。情けないようで、たくましくもある。

………

 

大丈夫か?久々に読んで後悔してないか?俺は既にかなり後悔してる。そして、この投稿の公開のあとには更なる後悔・エンダ・航海(島流し)が待っていることが約束されている。上手いことを言おうとして話がブレてきたぜ。

 

話を戻そう。

なぜゾクログを更新しなかったかを教えよう。

俺は勘違いしていたのだ。

いや、俺が勘違い野郎と言うのではない。

もちろんカンチGUYでもない

f:id:kizoku0927:20190823031113j:image

SO、勘違いしてたのだ。

はてなブログがサービス終了するという記事を読んだのだ。まあ結果、俺のカンチGUYで、終わるのは、はてなダイアリーだった…。

https://diary.hatenastaff.com/entry/20180830/blog_unify

去年の8月頃の話である。

このウェブニュースのトピックを目の端で捉えた瞬間どーでもよくなったよね!全てが!クリックすらせず、やーめたって感じだったぜ!だってそもそもゾクログ書いてる意味ないもん!

そもそも、あえてはてなブログに開設した理由は大好きなASKA氏のブログを購読するためだった。

そんな最中CHAGE・エンダ・ASKAからASKA氏の脱退が電撃発表された。

 

知っての通り俺は相当耽美な男だ。育ちも品もいい。性格もかなりいい。その辺はみんなが思い描いている通りだ。

こんなゾクログで下卑デルガド(DAF)な話をする必要はない。

f:id:kizoku0927:20190823032633j:image

正直、去年のアルバム「死ぬ迄踊れ」のリリース〜レコ発ワンマンの一連の流れが終わって以降、特に何か発することもハッスルこともなく、静かに豆苗を育てていた。

 

今さらっと言ったが大切なことだ、もう一度言おう。

 

「「俺は豆苗を育てていた」」

f:id:kizoku0927:20190823042730j:image

 

SO、豆苗(とうみょう)だ。

 

可愛い豆苗ちゃんの成長過程をゾクログに書くつもりだった。

豆苗にこそドラマがあることに、やっと気が付いたのだ。

 

表ではロックギターを奏でたり美しいピアノを弾き、裏では自宅(ゲッティキャッスル3号館)で密かに豆苗を密造する日々。

 

え…?かっこよすぎるてぃだぜ、俺よ…!!

名前をMITSUZOに変えてもいいcryかっけぇって…🖖

だってキッズならミツゾーモデルのギターとかあったら欲しいよな?🖖

f:id:kizoku0927:20190823052238j:image

(注)写真は無関係(でも、かっこよすぎる…)

 

シグネイチャーだけど多分ネイチャーな音するぜ?まさに貴族自然派No.9だ

だって普通に考えて捏造(NETSUZO)ネツゾーモデルとか偽物っぽくて全く憧れないだろう?

 

 

大丈夫か?そろそろこのブログを読んだことを後悔してる頃なんじゃあないか?

 

話を戻そう。

じゃあなんで豆苗日記を始めなかったか?

先述の通り、俺は当はてなブログはサービスを終了するものだとカンチ(a.k.a ユウジ)してた。そこで、次はどこでブログを開設しようか迷ってたのだ。約(みつる)一年くらい。

 

 

その間の可愛い豆苗ちゃんの成長過程をご覧いただこう。

f:id:kizoku0927:20190823042855j:image

可愛い💕💕💕💕💕💕

↑MITSUZO君とNETSUZOちゃん
f:id:kizoku0927:20190823043649j:image

可愛い💕💕💕💕
f:id:kizoku0927:20190823043710j:image

可愛い💕💕💕
f:id:kizoku0927:20190823043719j:image

雨の日も可愛い💕💕☂️
f:id:kizoku0927:20190823043644j:image

可愛い💕
f:id:kizoku0927:20190823043700j:image

可愛いか?
f:id:kizoku0927:20190823043714j:image

なかなか育たねぇな
f:id:kizoku0927:20190823043704j:image

そろそろ食べ頃か?いや、もう少し

………

 

 

f:id:kizoku0927:20190823044737j:image

えーーーーー!!!?!!😱うそーん!

てめぇら!!!!!いつの間にビンテージに!!!!!!おいっ!!!

可愛さのかけらもねぇ!天空の城ラピュタのミニチュアじゃあねぇぞ!!Laputaでもねぇぞ!私が消えてる場合じゃねぇ!バルスしてる場合でもねぇんだよ!!!俺がまるでゴミのようだ!

サンクスムスカ!いや、全くありがたくねぇ!

 

 

ふははは!!!!落ち着け貴族よ★

豆苗のすごいところは根っこさえあれば何度でも収穫できるのだ!

 

いやSO言う問題じゃねぇ!!!豆苗日記が記事になる前に枯れた!

叶わぬ想いならせめて枯れたいのは、わかるが俺がブログにネタにするまでは粘ってくれって!!

人知れずコケた時と同じ切なさがある!

 

唐突だが!なんだか書いてて切なくなってきたから、今日はこれで、終わりにするけど!

 

一応、今も性懲りもなく豆苗は育てるぜ。

 

これを読み終えた頃には完全に後悔してると思うんだけど、暇つぶしにはなったろう?

布団から出ることなく二度寝したりユーチューブ見たりゾクログ読んだりしてダラダラ時間を過ごしてしまった休日みたいな過ごし方、時間の喪失感もあるけど、俺はそれも悪くないしむしろ大切な時間だと思ってる派だからね!!日曜日も起きた頃にザ・ノンフィクション始まったりしてる日あったりするからね!下手すると笑点が始まる日もあるからね!

 

読んでくれてありがとうご罪ました

 

キゾクライマックストゥギャザー

 

p.s 来月、愛のある会があるから、よかったら愛し合いにきてね!!誰が来ても楽しい夜になるぜ!

f:id:kizoku0927:20190823050306j:image